ダンボールトラックトップ >> ダンボールを運ぶ車両 >> ダンボールとトラックとの関係について

ダンボールとトラックとの関係について

ところで、街には昼夜を分かたずさまざまなトラックが走っていますが、日頃からトラックと縁のない生活をしている人たちには、 それらは"軽トラック""小型トラック"、"中型トラック"、"大型トラック"という程度の違いにしか目に映りませんね。

実際にはたとえば、どのようなものを運ぶかによって機能も少しずつ異なっていたり、ナンバープレートも白地に緑文字の白ナンバーの"自家用トラック"は、緑色に白抜き文字の緑ナンバーの "事業用トラック"のように料金をもらって荷物を運ぶことができないということが法律に定められていたりするように、トラックの世界は想像以上に奥が深いようです。

また、トラックで運搬される荷物の多くは"ダンボール"で梱包されているものですが、梱包材だけでなく包装材や緩衝剤としても使うことができたり、軽くて丈夫であったり、荷物の形によってさまざまな大きさのものを手に入れることのできる"ダンボール"は、今ではトラックでの輸送においても欠かせないものとなっています。

ダンボールトラックへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。