ダンボールトラックトップ >> トラックの種類 >> 平ボディートラック

平ボディートラック

2つ目の"平ボディートラック"は車台に荷台を装備した昔ながらのタイプのトラックで、荷物を楽に上げ下げできる後部の"テールゲートリフター"という装置には、プレート全体に角度がついていて路面との段差をなくすことができる"リンク式"や、ベーシックなタイプで低価格の"アーム式"、揺れも少なくて不安定な荷物でも安全に積み下ろしすることができる"エレベータ式"の3種類があり、いずれもさまざまな種類の荷物を運ぶことができる"万能タイプのトラック"として最も多く使われています。

またトラックには高さ制限がつきものですが、"平ボディートラック"には"低床タイプ"や"超低床タイプ"があって冷蔵庫や洋服ダンスなどの家具や什器、備品、機械といった背の高い荷物も安心して運ぶことができます。

さらに、荷台は木製、アルミ製、鉄製など用途に応じて選ぶことができ、荷台の両サイドと後ろの壁となっている "アオリ"は両側と後方の3方が開きます。

ダンボールトラックへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。