ダンボールトラックトップ >> ダンボールとトラックの関係

ダンボールとトラックの関係

日本でトラックによる輸送業が始まったのは大正12年の関東大震災以降になりますが、それが日本経済の発展に伴って国内貨物の量が急激に増え始めると、貨物列車などと違って小回りのきく"トラック"による"トラック輸送"が運輸業の主流となってきています。

トラックが運んでいる荷物は、今では全体の91%を占めているとも言われていて、鉄道や船舶、飛行機などといった他の運搬手段が一丸となって対抗してきてもびくともしないほどの確固たる地位を固めていると言えます。


ダンボールとトラックの関係記事リスト

ダンボールとトラックの関係のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

トラックの環境対策について

日本でトラックによる輸送業が始まったのは大正12年の関東大震災以降になりますが、それが日本経済の発展・・・


運転免許について

トラックの運転免許は、運転するトラックの大きさや種類によって異なっています。 これまでは大型自動車は・・・


ダンボール回収に使われるのトラック

街でよく見かけるトラックに、"古紙回収業者のトラック"があり、大型車から3トン車平ボディーまでのトラ・・・


リサイクルされるダンボール

現在、ダンボールのリサイクル率は95%を超え、"リサイクルの優等生"とまで言われているように、使い終・・・


ダンボールトラックへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。