ダンボールトラックトップ >> 運ばれるダンボール >> 宅配便のトラック

宅配便のトラック

宅配便といえば、今や普通の家庭にも届く、とても身近なものになっています。
宅配便の業者も全国的にメジャーになっていて、下記の業者さんなどは誰でも知っている存在になっているのではないでしょうか?
佐川急便
西濃運輸
ヤマト運輸

「さっき送ったよ!」と母に言われた荷物が翌日に届いたり、朝インターネットで注文した商品が翌朝届いたりすると、"最近の宅配便は翌日には届く"ということが分かっていても、私などその都度感動してしまいます。

"全国どこでも翌日配達"、という10年前には叶わなかったような物流革命を実現させたのは、倒産寸前の運送会社でした。

これによって、私たちは北海道の捕れたてのカニの美味しさを現地まで行かなくても味わうことができたり、収穫したらその時点から鮮度が落ち始めると言われる野菜や果物、魚などもとびきり新鮮なものを手に入れることが可能になりました。

この陰には、軽くて安全に運搬することができるようにそれらの商品を梱包するためのはっ水性に優れたダンボールや、防水加工の施されたダンボールを開発した人たちもいました。

つまり、宅配便のトラックが運んでいる荷物は国内貨物の約91%を占めているとも言われていますが、"より軽くてより強いダンボールの開発"が実現したことは運搬時の作業効率を高め、この物流革命を後押しすることにもなったのではないかと思われます。

ダンボールトラックへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。