ダンボールトラックトップ >> 運ばれるダンボール >> トラックに関する基礎知識-1

トラックに関する基礎知識-1

では次に、"トラック"に関するいくつかの素朴な疑問にお答えしていきましょう。

≪Q1≫トラックの構造はどれも同じ?

......よく子供が小さい時の本に"はたらくくるま"という言葉がありましたが、"トラック"というのは人を乗せるのが目的の"乗用車"とは違って、人の代わりに何かの仕事をする目的で作られた"はたらくくるま"で"貨物自動車"、"商用車"と呼ばれることもありますが、その仕事の種類によってさまざまな名前がついています。

そしてその構造は大きく、"シャーシー"と呼ばれるトラックを走らせるのに必要な装置を集めた基本部分と、"ボディ"と呼ばれる仕事をするために必要な部分の2つからできています。

"ボディ"にはさらに"平ボディ"、"ダンプ"、"ミキサー"、"クレーン"などさまざまなものがあります。

トラックが製造される過程ではまず自動車工場でシャーシーが作られて、それを運転してボディメーカーに持ち込み、そこでボディが取り付けられてトラックが完成します。

ダンボールトラックへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。