ダンボールトラックトップ >> 運ばれるダンボール >> トラックに関する基礎知識-2

トラックに関する基礎知識-2

≪Q2≫トラックの車両総重量とは?

ボディの部分に貨物を載せて走るのを目的に作られている"トラック"は、重量が大きいために当然一般の乗用車よりも他車や一般の人たちが利用する公共の道路、橋などに損傷を与える可能性も高いことが予測されます。

そこでトラックには乗員数や荷台に載せることのできる荷物の重さが制限されていて、シャーシーにボディを付けた時の"車両重量"と"1人55kgで計算した場合の乗員数"、荷台に積むことのできる"最大積載量"の3つを合わせたものを"車両総重量"と言い、その頭文字をとって"GVW(:GROSS VEHICLE WEIGHT )"と呼ばれることもあります。

これは大型トラックでは25トン以下、中型トラックでは8トン未満、小型トラックでは4トン~5トンというように、トラックが製造される時点で予め車両重量や積載量が定められた数値以下になるように設計されていますが、"道路運送車両法"に定められている"GVW25トン以下"を超える車両は一般車両が走る道路を利用することができないこともあります。

ダンボールトラックへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。