ダンボールトラックトップ >> 運ばれるダンボール >> トラックに関する基礎知識-5

トラックに関する基礎知識-5

≪Q5≫ディーゼルエンジンってどんなものに使われているの?

......日本でディーゼルエンジンを搭載した乗用車はあまり見かけませんが、欧州などでは1990年代の後半あたりから乗用車のディーゼル化が進みつつあると言われています。

新たに開発された、植物油から作られた燃料を利用した"バイオディーゼル"の普及も積極的に行うことによって有害物質の削減だけでなく、二酸化炭素の削減にも国を挙げて取り組んでいるようで、"次世代の動力源"としてディーゼルエンジンにかける期待には並々ならぬものがあります。

日本では乗用車にはあまり使われていないとは言うものの、人々の生活に欠かせないバスやトラック、船、フォークリフト、さらには農業用のトラクターやコンバイン、海外からさまざまな商品を運んでくる大型貨物船、漁船、建設機械、空港や病院などに設置されている非常用の発電機などといった私たちの暮らしを支えてくれている部分でディーゼルエンジンは毎日活躍しています。

ダンボールトラックへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。