ダンボールトラックトップ >> 運ばれるダンボール >> パレットの種類≪形式≫

パレットの種類≪形式≫

最後に、パレットを、"形式別"に見てみることにしましょう。

まず1つ目は、"平パレット"です。

これには、フォークリフトのフォークを差し込む口が相対する2方向にある"二方差しパレット"や、差し込み口が前後左右の4方向にある"四方差しパレット"、"準四方差しパレット"、けたをくり抜いて四方から差し込めるようにした"けたくり抜きパレット"、上下のデッキボードにさらにけた板をつけた"オーバーラップパレット"、デッキボードが片面だけの"単面形パレット"、デッキボードが両面にある"両面形パレット"などいろいろなタイプのものがあります。

2つ目は、"ボックスパレット"です。

これは3面あるいは4面の側板がついてボックス状になったパレットで、側板は取外し式、折りたたみ式、固定式のものがよく使われていますが、中には車輪の付いた"ロールボックスパレット"や車輪が付いて保冷式の"コールドロールボックスパレット"というのもあります。

3つ目は、"ポストパレット"です。

これは四つ角に支柱のあるパレットで、支柱には固定式以外にも折りたたみ式、取り外し式があり、横向きに桟のついたタイプもあります。

他にも米や小麦、とうもろこし、ダイズなどの飼料といった粉粒状のものを保存し下部に開閉装置をつけた"サイロパレット"や、液体状のものを入れて密閉し上部や下部に出し入れ口をつけた"タンクパレット"、ボックスタイプで下部から荷を排出することができる "底面開閉式ボックスパレット"、注ぎ口のような側板をもつ"ボアボックスパレット"など特殊な形式のパレットもあります。

ダンボールトラックへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。